審査に通らない理由とは

審査に通らない理由とは - 初めてのクレジットカードNAVI

初めてのクレジットカードNAVI

審査に通らない理由とは

クレジットカードを作ろうと申し込んだが、審査に通らなかったという方がいるようです。
審査に通らない理由は具体的に何が原因となっているのでしょうか。

分かりやすいところでは、仕事をしていない、収入がない、の2点が挙げられます。
クレジットは、「信用」という意味ですから、職に就いていない、収入がないということであれば、カード会社が一端お金を立て替えるという仕組みの中で、金利や手数料で利益をだしているカード会社にとっては全く話にならないということになります。
仕事や収入がなくても主婦や学生のように、ご主人やご両親に収入があれば問題ありません。

そのほかに、審査に通らない理由には、過去に何らかの形でクレジット会社とトラブルを起こしているということが、考えられます。
特に信販系のカード会社に申し込む場合には、過去に分割払いで何かを購入した時に、支払いが遅れた、未払いがあった、訴訟問題を起こしたなどがあると、その信販系列のカードが作ることができないということになるようです。

消費者金融を利用している場合、審査に通らないということが起きることがあります。
クレジット会社と消費者金融との間で情報を共有していることで、審査が通らないということになります。

複数のカードを保有している場合も、新しいクレジットカードを作る際に、審査に通らないことが起きます。
理由としては、クレジットカードには利用限度額が設定されているからです。
その利用額の合計が限度額以上だと判断されると、新規でのクレジットカードが作れないということになります。