クレジットカード作成・使用時に注意すべきこと

クレジットカード作成・使用時に注意すべきこと - 初めてのクレジットカードNAVI

初めてのクレジットカードNAVI

クレジットカード作成・使用時に注意すべきこと

今では、ほとんどの方がクレジットカードを手軽に作り使用することができます。
クレジットカードの利用でポイントが貯まる、割引を受けられる、手数料が掛からないと便利でお得なことも多くありますが、その反面注意しておかないと後で困ったことになること場合もあります。

クレジットカードを何枚も持っていると、知らないうちに紛失したり、どのカードで何に利用したかが分からなくなったりと管理する上のリスクが多くなります。
紛失して気づかないうちに、不正に利用されるということもない訳ではありません。
カードには「今なら年会費が無料」と全く維持費用が掛からないことを、大きく宣伝しているカードもあります。
しかし、よくよく調べてみると最初の1年間が無料ということであったり、特定の支払いを作成したカードで決済しなければ維持費は、無料ということにならなかったりと条件がある場合もあります。

カードを作成するときに注意しなければならないことは、そのカードの案内文や係員によく聞くことが必要です。
クレジットカードの便利な機能としては、「キャッシング」があります。
手軽に現金を引き出せる機能です。
キャッシング機能にも注意が必要です。
簡単に借りられることで、借金が増えていることに注意が払えず後で、返済額が思ったよりも多く、返済期日に間に合わないというようなことも起こりかねません。
ボーナス払いができるカードもあります。
基本的にはカード使用は一括払いですることを、基本にしたいものです。
後払いでの買い物は、後で困ることに繋がる基と考えましょう。